EURO2016

クリスティアーノ・ロナウド


6月10日に開幕して7月10日に閉幕したEURO2016フランス大会。

今大会から出場国が24に拡大。

94年W杯並の大会になったなー。




EURO2012が終わって解約してたWOWOWを再契約して開幕から閉幕まで観戦しました。

4年前はほぼ全試合生で見たんですが、さすがに今回は主要な試合のみに控えたけど。

仕事に差し支えるので無理!!

まあ、アズーリが負けた後の準決、決勝はほとんど見てなかったがw




優勝したのはポルトガル






予想はしてなかったんだけど最近のユーロではずっと好成績を残してたのでようやく実ったって感じかな。

ロナウドが負傷交代した時点で無理だなと思ったけど、まさか延長戦で決勝ゴールが決まるとは。

逆にフランスは地元開催で優勝出来ず。

12年前のポルトガル状態だわ。

けどグリーズマンが6得点で得点王に。




24チームに拡大されて3位チームでもトーナメントに上がれる可能性が出来たのが大きかったね。





ポルトガルは3分けで3位で辛くも突破したとこだったし。

けど、24チームになって普段ユーロに縁が無い国の試合も見れて良かった点もある。

それに意外な国が勝ち上がったしね。

ウェールズ北アイルランドハンガリーアイスランドと。

ウェールズはベスト4、アイスランドイングランド破ってベスト8に進んだし。

グループリーグで敗退したけどアルバニアもいい試合してた。




決勝トーナメントは片方に強豪国が固まるとてつもない山に。

スペインとイングランドが2位通過するからいけないんだ!!

比較的強国の少ない山にポルトガルは恵まれたってのもある。

ベルギーはチャンスだったんだが、ウェールズに3-1で敗戦。




イタリアとの激闘を制したドイツには上がってもらいたかったんだが…

フランスに2-0で負け。

イタリアとの戦いで力を使い切ったか。




ここからは自分が応援してたアズーリについて。




前評判は低かった。

むしろ、「史上最弱のアズーリと言われたほど。

確かに中盤の要だったマルキジオヴェラッティモントリーボは怪我で欠場。

長年中盤を支えたピルロは選出されず。

デロッシにかかる負担が心配されるほど。




攻撃陣はペッレとエデル。

ペッレはユースの時から知ってたけど、イタリアでは開花せず。

オランダで名を挙げた遅咲きの選手。

エデルはまったく知らない選手でした。

その他のFWもユーベで控えのザザやインモービレ

インシーニェは違いを生み出せるタイプではあるが知名度はやっぱり低い。

ローマで復活したエルシャーラウィに期待したいんだけど控えだしなー。

10年前とかだったら、トッティデルピエロ、ビエリ、インザギ、モンテッラ

名前だけで豪華なのが分かるメンバーだったのに(´・ω・`)シボン

いつからこんな小粒感なメンバーになったんだろう?




ディフェンスはユーベのラインがそのまま代表に。

キエッリーニバルザーリボヌッチ

90年代前半のミランのディフェンスがそのまま代表だったのを思い出す。

タソッティ、コスタクルタバレージマルディーニのね。

GKは唯一のビッグネームのブッフォン

ブッフォンを超えるGKが現れないのも問題だが、やっぱブッフォンの存在は今大会も大きかった。

ミランのドンナルンマが後を引き継いでくれるのを期待してる。




前評判が悪かったり、大会前の不祥事が起こった時のアズーリは強いと言われるけど…

今回はさすがに厳しいなと思った。

けど、蓋を開けてみれば…




グループリーグは死の組と言われたE。

イタリア、ベルギー、スウェーデンアイルランド

初戦はタレントを揃えて優勝候補に挙げられてるベルギー。

いきなり厳しい試合で防戦一方のカウンター攻撃かなと想像してた。

けど、攻撃はアズーリの方がいい形を作ってた。

そして前半にボヌッチのロングボールに抜け出したジャッケリーニが決めて先制。

終了間際にはカンドレーバのクロスをペッレがボレーで叩き込んで2-0の快勝!!

ベルギーに枠内シュートを打たせない鉄壁ぶり。

やっぱりカテナチオは健在だったわ。

相手に枠内を捉えさせない守備はユーロ2000の時のディフェンスを思い出したよ。




あの時も3バックでカンナバーロネスタ、ユリアーノ。

必要に応じてサイドのマルディーニザンブロッタが下がって5バックに。

最後の砦はこの大会で大活躍したトルド。

このディフェンスも強かった。

ホント簡単にシュートは打たせないし、打たせたとしても必ず誰かがコースに入って枠に飛ばさせなかったもん。

この大会の準決勝オランダ戦は守備で感動させられた試合だった。

最後にはデルピエロまでもディフェンダーやってたもんなw




話ずれたけど、前評判を覆すような完璧な試合内容でベルギーに勝利。

負けたベルギーの監督ビルモッツはアズーリの戦い方を批判してたけどただの負け惜しみ。

ベルギーに何もさせなかったコンテの戦術が上回っただけの事。




第2戦はズラタン率いるスウェーデン

初戦勝ったとはいえ厳しい戦いになるのは確か。

ズラタンのマークはキエッリーニ

いやぁ、この2人の競り合いを見てるだけで楽しかった。

ユーロ2000のオランダ VS チェコの時のコラーとスタムの戦いを思い出させるほどの激しさでしたw

スウェーデンにも枠内シュートを打たせないほどの完璧な守備。

攻撃はチャンスは作るも決定気に欠ける内容。

スコアレスで終わるかなと思われた88分。

スローインからザザの落としをエデルが持ち込んでシュート。

これが決まってアズーリが勝ち越し。




今大会は終了間際で点が入る試合が多い。

アズーリ2連勝で1位通過が決定。



エデルのゴールが94年W杯ブルガリア戦でバッジョが決めたゴールに似てると話題に。




これの1点目の方。

スローインから始まり左からカットインしてシュート。

確かに似てる。

まあ、バッジョの方が華はあるけどw




第3戦は消化試合となったアイルランド

メンバーを落としてきたし、負けても1位通過は決まってるから自分も半分寝ながら見てたw

結果はトーナメント進出に望みがあるアイルランドの気持ちが勝って0-1で敗戦。

消化試合とは言え、やっぱ負けるのは気分いいものでは無いな。




さあ、イタリアのトーナメント1回戦の相手はD組2位。

順調に行けばクロアチアかなと思ってたら…




スペインだと!?(;゚д゚)




おま、なに2位になってんだよ!!

いきなり4年前の決勝のカードが実現かよ(’∀’;)

こいつはシャレにならん。

ここでどっちかが落ちるのも勿体ないし。

そう思ってたらトーナメントが確定したごろには大変な事に。

スペインに勝ったとしても次はドイツ。

ドイツに勝ったとしても準決勝はフランスになる確率が高い( ̄〜 ̄;)

うーむ、険しい山登りになったな。




そのトーナメント1回戦のスペイン。

4年前の決勝で4-0でボコられた記憶が強いだけに苦手意識が。

あの時みたいにボール支配は圧倒的にスペインになるんだろうな。

そう思ってたんだけど、始まってみれば…

何かアズーリの方がパス繋がってない?

組み立て悪くない感じ。

そして欲しかった先制点がアズーリに。

FKのこぼれ球をキエッリーニが詰めて1-0。

先制したら強いのがアズーリ

スペインも後半猛攻に出るがやっぱディフェンスは堅かった。

見てて安心するくらいに。

特にブッフォンは落ち着いていたから点取られる気配しなかったし。

ピケの至近距離からのシュートもブッフォンがスーパーセーブ。

後半終了間際にはダルミアンのクロスをペッレがボレーで叩き込みスペインに引導を渡す。

この時のコンテの喜びようはもはや1サポーターwww





前回大会のリベンジを果たせて泣いた・゚・(ノД`)・゚・。

コンテ、いいチームを作り上げたな。





準々決勝の相手はやはり順当に上がってきたドイツ。

デロッシが怪我で欠場。

同じポジションのチアゴ・モッタは累積で出場停止。

厳しい状況だったけどパローロがきっちり埋めてくれました。

カンドレーバのポジションもフロレンツィが完璧に埋めてくれたりと、控えの選手がきっちり仕事してくれた今大会。

けど、さすがにドイツは強かった。

アズーリがなかなか形を作れなかったし、ボールは繋がらないしと。

そしてエジルに先制ゴールを奪われる(;つД`)

最悪のパターンや。

けど運良くボアテングのハンドがありボヌッチがPKを沈めて同点!!

その後もお互い一歩も引かない展開。

結局1-1のまま延長戦も終了してPK戦へ。

嫌なのはPK戦には相性が良くない事。

そしてノイアー VS ブッフォンと言うGK対決。

これだけでも見ものだわ。

5人ずつ蹴って両チーム2本ずつしか決めれないPK戦

それだけ両GKのプレッシャーが凄いんだろうな。





ザザとペッレの失敗は痛かった。

シュバインシュタイガーが失敗した時は「生き残った!!」って思ったけど…

最後はダルミアンが止められジエンドを覚悟。

最後ブッフォン惜しかっただけに悔やまれるな。




負けた事はショックだけど、アズーリにはお疲れ様と言いたい。

前評判を覆すほどの活躍を見せてくれたし、タレントの少なさを組織力でカバーしたチームだったし。

もう一つ上のラウンドで見たかったってのが正直な気持ちだけど、PK戦はジャンケンみたいなもんだしな。




さあ、気持ちを切り替えて次はW杯2018!!

新しい監督ベントゥーラがどんなチームを作ってくるのか楽しみにしてる。





2006年の歓喜をもう一度!!

FINAL

大敗



スペイン VS イタリア


ついに最終戦の決勝。

正直イタリアがここまで残るとは思ってませんでした。

もちろん一番に応援してるので嬉しい事ではあるんですけどね。

ここまで来たらブッフォンがトロフィーを掲げるとこが見たい!!

EURO2000の決勝の悪夢をここで払拭してもらいたいです。



スペインは0トップシステムで中央にセスク。

何かグループステージで戦った時と同じだな。

イタリアは4バック。

前線はカッサーノバロテッリ

バロテッリは得点王狙うしかない!!



試合開始。

オープニングシュートはピルロ

これは当たり損ねて枠の右にそれていくが、立ち上がりから攻めの姿勢を見せる。



スペイン最初のシュートは5分。

遠目の位置からのFKをセルヒオ・ラモスがシュート。

これは枠の上に外れる。

さらにはCKからセルヒオ・ラモスがヘッド。

これも枠の上に外れるが、やはり怖いものは感じる(>_<)



10分には細かいパス回しから最後はシャビがシュート。

ヒヤッとしたがこれも枠の上。

助かったけど、心臓に悪い…

スペインがペースを握ってきた感じ( ̄〜 ̄;)



14分、スペインが先制。

ルーパスに抜け出したセスクが折り返し、これをシルバがヘッドで押し込む(´・ω・`)シボン

失点早いよ。

今大会初めて先制点を許したことになるのか…

このまま押し込まれる展開は嫌!!



20分、イタリアはアクシデント発生。

キエッリーニが負傷してバルザレッティと交代。

この交代は痛い(>_<)



1点取られたけどイタリアは悪くない感じ。

けど、スペインも調子は良さそう(;つД`)

何とか崩したいとこだ。

イタリアはカッサーノが2回シュートを放つもカシージャスがセーブ。

もっと崩してからシュートにもって行きたい(>_<)



41分、スペイン追加点。

ルーパスに抜け出したジョルディ・アルバがシュートを突き刺して2点目。

もう泣きそうです(;つД`)



前半は2-0で終了。

スペイン相手に2点差はツライ…



後半開始、イタリアはカッサーノに代えてディナターレを投入。

カッサーノ怪我?前半悪く無かったけど。

その交代出場のディナターレがいきなり惜しいヘッド。

枠に飛ばせ!!!!



エリア内でボヌッチのハンドがあったけど笛は鳴らず。

ちょうど主審のブラインドになってたからね。

もし吹かれてたら…その場でジ・エンドでした。



56分、イタリアはモントリーボに代えてチアゴ・モッタ投入。

これで交代枠は使い切ったことに。

スペインはシルバに代えてペドロを投入。



そのチアゴ・モッタが負傷(;つД`)

肉離れか何かでタンカで運ばれる。

今日は交代が上手くいかないね(´・ω・`)シボン

つか…2点リードされて一人少ない状況じゃ厳しいにも程がある(>_<)



案の定、全然攻めれなくなる(;つД`)

そして84分。

スペインが試合を決定付ける3点目。

途中出場のトーレスに簡単に流し込まれて終了。



4点目決まりましたね。

もう、書く気力が無い(;つД`)



スペイン 4-0 イタリア



最後は力尽きたけど、アズーリの皆、ここまで上がって来てくれてありがとう。

そしてお疲れ様でした。

SEMI FINAL 第2戦

バロテッリ2発



ドイツ VS イタリア


ギリシャを一蹴して中5日で試合を迎えるドイツと、イングランドと120分の死闘の末勝ち上がって中3日で試合に臨むイタリアの対戦。

確かにこの差だとプランデッリも文句が言いたくなるわなw

ドイツはクローゼではなくゴメスの1トップ。

中盤はミュラーではなくクロースを起用してきた。

イタリアはマッジョが出場停止で右にバルザレッティ、左にキエッリーニを配置。

カッサーノバロテッリの2トップ。



5分、最初のチャンスはドイツ。

CKからフンメルスが合わせるがピルロの体に当たって最後はブッフォンが押さえる。

ヒヤッとした場面でしたε=( ̄。 ̄;)フゥ



10分過ぎてドイツがペースを握る(>_<)

見ててドキドキする展開ばっか(;つД`)

ボアテンクのクロスやクロースのミドルなど。

イタリアはシュートまでいけてないなぁ(´・ω・`)シボン



16分にようやくモントリーボが初シュート。

ノイヤーに押さえられた悪くなかった!!

立て続けにカッサーノもシュート。

この流れを続けていきたい!!



20分、先制したのはイタリア!!

キエッリーニの左サイドからパスを受けたカッサーノが個人技でマークを外してクロス。

これをバロテッリがヘッドでドイツゴールに突き刺す!!

もう完璧すぎる・゚・(ノД`)・゚・。

クロスが上がった瞬間確信したし。

それにしても、ゴール決めてもリアクションしないバロテッリが吼えるとは…

よっぽどだったんだろうな。

よし、もういい、試合終われ!!www



1点取られてからドイツが猛攻。

エジルのシュートは勢いが無くブッフォンがセーブ。

クロースのシュートは枠を外れる。

イタリアが1点リードしてるが試合はドイツが支配してる感じ。



34分にはケディラミドルシュート

これはブッフォンがファインセーブ!!

今大会のブッフォンは調子がいい!!



36分、カウンターからイタリアが追加点!!

モントリーボのロングパスに完璧なタイミングで抜け出したバロテッリがトラップから豪快なミドルシュート!!

ノイヤーが一歩も動けない完璧なシュートを突き刺して2点目!!

バロテッリドッピエッタ!!(゚∀゚)

ユニホーム脱いだのは余計だったけど(´・ω・`)シボン



前半はイタリア2点リードで折り返し。

後半体力が落ちて押し込まれる展開を考えると完璧な前半だ。



後半開始、ドイツは2枚代え。

ゴメス、ポドルスキに代えてクローゼ、ロイスを投入。

レーブ…勝負に出てきたな。



そのロイスがいきなりドリブル突破からシュート。

当たり損ねてブッフォンが楽々セーブするが、やはり途中出場の選手は怖い((((;゚д゚)))

49分には崩されて中に入ってきたラームがシュート。

ヤバイと思ったけど、このシュートは枠の上へ外れるε=( ̄。 ̄;)フゥ

2点リードしてるけど安心出来ない展開だ(>_<)



57分、イタリアはカッサーノに代えてディアマンティを投入。

カッサーノお疲れ様。

ディアマンティこの大会けっこういい働きしてるから期待してしまう♪



61分にはドイツがゴール正面でFKを獲得。

ロイスの蹴ったボールはコースが甘かったがブッフォンがセーブ。

このまま残り時間耐えろ!!



63分、イタリアはモントリーボに代えてモッタ投入。

モントリーボ1アシストお疲れ様。



67分にはマルキジオが惜しいチャンス。

ルーパスに反応して右足でのシュート!!

決まっていれば勝負ありだったけどシュートは枠の右へ。



イタリアはバロテッリに代えてディナターレを投入。

バロテッリは足が攣ったか?

まあ、これで不用意なカード貰わなくて済むから決勝に出ても出場できるわ。

ドイツも最後のカードを切る。

ボアテンクに代えてミュラー投入。

3バックにして攻撃的な布陣にするのかな?



74分には再び試合を決定付けれるチャンスがマルキジオに。

シュートは枠の左にそれたわけだが…ディナターレにパスしてれば(>_<)



81分にはカウンターからディナターレが決定的な抜け出し。

決めるかと思ったのだが…枠の右(´・ω・`)シボン

試合を終わらせるチャンス何度もあるのにねぇ。



攻撃は置いといて守備は完璧。

ドイツの攻撃を押さえる堅い守備は伝統と言うかさすがです。

アディショナルタイムは4分。

長いな(;゚д゚)



あとちょっとと言うとこでバルザレッティがエリア内でハンド取られてPK(>_<)

エジルのシュートコースを読んでたブッフォンだったがわずかに届かず。

ドイツ1点返す。




流れ的に嫌な雰囲気が(;つД`)

最後めっちゃドキドキしたが何とか、何とか守りきって試合終了。

もう涙出るよ・゚・(ノД`)・゚・。

よく勝ってくれた・゚・(ノД`)・゚・。

ここまで来たら頂点を狙うしか!!



ドイツ 1-2 イタリア



決勝のカードは、


スペイン VS イタリア


スペインに連覇などさせない!!

SEMI FINAL 第1戦

スペイン決勝へ



ポルトガル VS スペイン


いよいよ準決勝。

ロナウドが覚醒したポルトガルか、2連覇を狙うスペインか。

ポルトガルポスティガが負傷のためFWの真ん中はウーゴ・アルメイダ

スペインは1トップにトーレスでもセスクでもなく、ネグレドを起用。




試合開始。

注目はレアルの選手が両チームに7人?いて、その対戦かなw

スペインが圧倒的にボールを支配するかと思われたが、立ち上がりは互角。

ポルトガルがCK2本のチャンスを得るなど面白い立ち上がり。



8分にシルバの突破から最後はアルベロア、その1分後にはイニエスタとスペインが立て続けにシュート。

枠を捉えることは出来なかったが、スペインが徐々に押してきた印象。



前半も半分過ぎてスペインがボールを持つ時間が多くなってくる。

ポルトガルはカウンター狙い。

あと目立つのが審判の微妙な判定かな。

ファールっぽいの取らなかったり、流してもいいとこで笛吹いたり。

サポーターのブーイングが目立ってきた( ̄〜 ̄;)



30分にはロナウドが惜しいシュート。

枠をそれるがポルトガルも点取れてもおかしくない展開。



スペインはボールを支配できてるんだが、やりたいようなサッカーが出来てない感じ。

逆にポルトガルが思うような展開に持っていってる感じ。

お互い中盤での潰し合いが目立ちシュートが少なかった前半。

前半はスコアレスで終了。



後半開始で選手交代は無し。

スペインはどう出てくるか。



58分、ネグレドに代えてセスク投入。

先にスペインが動いてきた。

スペインとしては流れを引き寄せたいよね。



けど流れはポルトガル

10分過ぎまでにアルメイダが強烈なシュートを2本撃つなどペースを掴む。

スペインはらしさが全然無いね( ̄〜 ̄;)



スペインはシルバに代えてナバスを投入。

延長には入って欲しくない(;ー_ー)

90分で決着を!!



72分にはゴール正面ちょっと遠目の位置からポルトガルのFK。

ロナウドが狙いカシージャスが守ると言う面白いシーンだったが…

ロナウドのシュートは枠の上。

やはり今大会は浮くシュートが多いね。



90分で決着が付く事に期待したが0-0のまま終了。

延長戦へ。

本来なら試合終了して1時間の仮眠が取れるはずなのに(>_<)

延長戦はソファーに寝そべって見てました。

まあ、そんな体勢で見てると分かる通り…寝てましたwww



スコアレスのままPK戦へ。

どっちが勝っても良かったので目を開けたりつぶったりしながら見る。

アウベスのバーに嫌われたシーンは良く覚えてますw



最後はセスクが決めてスペインが決勝進出。

内容的にはポルトガルが上がっても面白かったんだけどね(´・ω・`)シボン

片方から上がってくるチームが連覇阻止してもらう事を願う!!



ポルトガル 0-0 スペイン

PK 2-4

QUARTER FINAL 第4戦

イタリアベスト4



イングランド VS イタリア


準々決勝最後の試合。

怪我人が多い中1位通過したイングランドと2位通過ながらも3試合で評価を高めたイタリアの対戦。

イングランドはルー二ーとウェルべックの2トップ。

イタリアはモッタが怪我したので代役はモントリーボ

キエッリーニも負傷のためボヌッチがスタメン。

もちろんイタリアの勝利を願います。



普段は試合見ながら少しずつレポを作って行くんだけど…

この試合は見る方だけに徹しました。

理由は寝不足でしんどかったからw

ひめのイベから帰ったのが0時半だったから2時間程度しか寝れてないし、サロキのライブで体力全部奪われたしね(;´Д`)

頑張って3時半に起きて観戦するのがやっとでした。

意識跳んでた時間も少々( ̄▽ ̄;)



試合開始いきなりデロッシのミドルがポスト直撃。

目が覚めたよこれは。

さらにイングランドはジョンソンが決定的なチャンス。

フリーでシュート体制に入った時は正直「やられた!!」と思いました(;´Д`)

けど、ブッフォンがファインセーブ!!(ToT)

ドキドキが止まらないw



その後は意識と戦いながら観戦。

イタリアが圧倒的にボールを支配するのだが…イングランドのディフェンスが堅い!!

シュートコースに入って枠に飛ばさせない(>_<)

結局スコアレスのまま延長戦へ。

90分を0-0で終えたのは今大会初めてとか珍しい。



113分、ノチェリーノのヘッドが決まった瞬間、めっちゃガッツポーズしたのにぬか喜び。

オフサイドとか(;´Д`)



スコアレスのまま延長戦も終了してPK戦へ。

実はこの日の朝見た夢が最悪だったんですよ(;´Д`)

この試合の結果が…


イングランド 1-1 イタリア PK(4-3)


だったわけで。



スコアは違えどPK戦にまでなるとは。

正夢にならない事を祈りました。



バロテッリが決めるもモントリーボが外す(;´Д`)

イングランドは2人とも成功。

この時点で負けの二文字が頭を過りました。



けどヤングがバーに当てて、コールのPKはブッフォンがストップ!!

イタリアが逆転!!

最後ディアマンティの蹴ったボールが突き刺さった瞬間涙出ました(ToT)



それにしてもPK戦の流れを変えたのはピルロのクッキアイオですね。

EURO2000の準決勝オランダ戦のトッティを思い出したよ。




ベスト4おめでとう。

そしてありがとう。



イングランド 0-0 イタリア

PK 2-4




準決勝の組み合わせは


ポルトガル VS スペイン

ドイツ VS イタリア


順当なとこが残ったね今回は。

QUARTER FINAL 第3戦

アロンソ2ゴール!!



スペイン VS フランス


優勝候補のスペインと予選最終戦スウェーデンに負けて2位通過となったフランスの対戦。

スペインはセスクが先発。

0トップシステムで来た。

フランスはメンバーを弄ってちょっと守備的な布陣。

ナスリがベンチとか。

両国の対戦はフランスが5戦5勝とか(;゚д゚)

覚えてるのはW杯で3-1でフランスが勝ったのが最近かな。




試合はスペインが圧倒的にボールを支配するものかと思われたが…そうでもなく、フランスも結構深い位置までボールを持っていく。

ヒヤッとしたのが5分、クリシーがセスクをエリア内で倒してPK…の笛は鳴らず。

早い時間帯だし、審判は吹きにくかったかな。

鳴ってもおかしくないプレイではあった(>_<)



19分、先制したのはやはりスペイン!!

イニエスタのパスに左サイドのジョルディ・アルバが抜け出してクロス。

これをフリーで走りこんできたアロンソが叩きつけるヘッド!!

ズバッと来ましたね。

フランスが追いつく展開を期待します。



30分にはフランスがいい位置でのFKを獲得。

キャベイのキックはコースも良く枠を捉えていたが…カシージャス読んでたか余裕でセーブ。

その後のCKではカシージャスがボールをこぼしてヒヤッとするが危なげなく再びキャッチ。

フランスの攻め悪くないだけに何が起こるか分からんかも。



前半トータルするとスペインペース。

後半どうなるか楽しみです。

1-0で折り返し。



後半選手交代は無し。

フランスがいい形を作り始めるが…

最後が合わないし、スペインの守備が堅い(>_<)

流れがちょっと傾いてる時に何とか得点をあげたいとこだが。



後半は決定的なシーンはあまり見られず。

惜しかったのはドゥビュシーの枠の上に飛んだヘッドくらいか?



ちょっと作業しながら試合見てたのでレポは多少疎かですw



フランスもスペインも前線の選手を入れ替えてチャンスを伺うが…

そんなにいい形は作れず。



試合終了間際、ペドロが倒されてスペインにPK!!

これはフランスにとっては痛い(>_<)

シャビ・アロンソが冷静に決めてスペインがリードを広げる。



時間的にこれで勝負あり。



スペインがリードを守りきってベスト4進出。



スペイン 2-0 フランス

QUARTER FINAL 第2戦

ドイツ先制点



ドイツ VS ギリシャ


3連勝で勝ち上がったドイツと逆転で勝ちあがったギリシャの対戦。

予選の出来を考えたらドイツが圧倒的に有利な立場なんだろうけど…

どうしても8年前のギリシャが頭を過ぎる( ̄〜 ̄;)

面白い試合展開になればひょっとするかも?

ドイツはゴメス、ポドルスキミュラーをベンチに置いて、クローゼ、シュールレ、ロイスを先発に起用。

ぱっと見て温存としか思えないんですけど( ̄▽ ̄;)

ギリシャはキャプテンのカラグニスが出場停止。

少しメンバーを弄ってきた。

個人的にはニニスが活躍してくれる事に期待。




試合開始からドイツが攻める。

3分も経ってないのに次々と決定的な場面を作っていく(;゚д゚)

タイミングさえ合ってたら2点入っててもおかしくない(>_<)

これはギリシャ防戦一方な展開になるな。



4分、ケディラのミドルはGKが弾くがシュールレが押し込んでドイツが早くも先制…

かと思われたがオフサイドの判定。

ギリシャは救われた!!



ギリシャはボール取れても攻撃の人数が少ないから攻めが単調。

ドイツは細かいパス回しからチャンスを作ってるから、先制点を決める時間帯によっては大量得点を予感させる(^_^;



22分にはエジル→ロイス→クローゼ→ロイス→エジルと繋いでシュート!!

GKのセーブされるが完全にギリシャディフェンスを崩した攻撃でした。

立ち上がりに比べたらギリシャの守備は悪くはなくなってきたんだけど…

それでもドイツの攻めは鋭いし、見てて楽しい。



耐えてきたギリシャだったが、ついにゴールをこじ開けられる。

39分、上がってきたラームがドリブルから豪快なミドルシュート!!

これがゴール右隅に決まってドイツ先制!!

2006年W杯開幕戦の先制ゴールを思い出したよ(´∀`)

ドイツとしてはようやく、ギリシャとしては残り時間を考えれば耐えたかった。



前半は1-0で折り返し。

これでもギリシャは耐えた方かな。



後半開始ギリシャは2枚代え。

ツァベーラス、ニニスに代えてフォターキス、ゲカスを投入。

後半ギリシャの反撃なるか?



後半もドイツがペースを握るが、ギリシャもカウンターから惜しいとこまで行き始める。

ギリシャが守りきってカウンターが一本成功すると面白いんだけどなぁ。



そんな事を書いてたらギリシャのカウンターが成功!!(;゚д゚)

55分、カウンターからサルピンギディスが右サイドを突破。

そして低いグラウンダーのクロスを送るとサマラスが飛び込んでドイツゴールに執念で押し込みやがった!! 

ギリシャ同点!!



これで試合の展開が面白くなると思ったが…

61分、ドイツが勝ち越しゴール!!

ボアテングの右からのクロスをケディラが右足で豪快に蹴りこむ!!

これは綺麗に決まったね。

やはりドイツが一枚上手だ(;゚д゚)



シュールレに代わってミュラーが入った直後の68分。

ドイツが追加点!!

右CKに近い位置からのFKをクローゼが頭で合わせてゴール。

クローゼのヘッドはやっぱ強い!!

ギリシャは厳しくなったか(>_<)



さらに74分、ドイツが勝負を決める追加点!!

エジルのスルーパスに抜け出したクローゼがシュート。

GKが弾くが、こぼれ玉をロイスが豪快に叩き込んで4点目。

残り15分…ギリシャには追いつくような力は無理(>_<)



ドイツはクローゼ、ロイスに代えてゴメス、ゲッツェを投入。

何か余裕の選手交代な気がしてならないw



88分、ボアテングがハンドの反則を取られてギリシャにPKの判定。

これをサルピンディギスが右サイドに沈めてギリシャ1点返す。

けどドイツにとっては大したことじゃない1点だよね。



アディショナルタイムの2分をドイツが無難に凌ぎ切り試合終了。

2点は取られたけどドイツが危なげない試合内容で準決勝進出。

やはり優勝候補に挙げられるだけの事はある。



ドイツ 4-2 ギリシャ